製品機能紹介「レポート機能」

ベース 顧客管理 日報管理 案件管理 KPIシート ワークフロー レポート オプション
 
  1. InfAjastのデータをレポートする事で視覚的に可視化します。
    更に多角的な視点や他のデータと統合した分析レポートは、このレポートと連動して動作できるウイングアーク1st株式会社のMotionBoardと連携できますので、より多岐に渡る状況を可視化できます。

■レポート定義機能

InfAjast内のデータを抽出する指定を行います。
この抽出は簡易的なデータウェアハウスの機能を提供します。
この抽出及び集計データから、最終的なグラフを指定してレポートとして完結します。

■レポート実行機能

事前に作成されたレポート定義に則り、データを抽出及び集計を行い指定したグラフを作成します。
作成されたレポートはダッシュボードで抽出及び集計データから実行することもできます。
レポートとしての機能だけでなくダッシュボードに情報を表示したりする連携ができますので、可視化をスムーズに行う事ができます。

■MotionBoard連携機能

InfAjastで蓄積されたデータをMotionBoardで処理し易いフォーマットに加工して連携します。
連携したデータはMotionBoardのストレージに格納してご利用頂く事が可能です。目標など対比データは表計算ソフトなどで生成し、状況はInfAjastからと言ったデータ元が複数でもスムーズに統合表示ができます。
MotionBoard側は専用ダッシュボードになるため、マネージメントされる方は集中したレポート画面で可視化された情報を元にビジネスができます。
MotionBoardについてはウイングアーク1st株式会社のサイトをご覧ください。

ページ上部へ戻る