製品機能紹介「顧客管理機能」

ベース 顧客管理 日報管理 案件管理 KPIシート ワークフロー レポート オプション
  1. 顧客(コンタクト先)をデータベース化して適切に管理します。
    様々な区分をつけたり項目を付加する事ができますので、顧客データには付加価値が増し、強力な情報と化して営業活動に必要不可欠なものになります。
    その顧客データを管理する機能も重要で、このシステムでは顧客データを最適に生きたデータとして維持できます。

■顧客ダッシュボード機能

顧客を把握するのに最適な情報を視覚的にパーツ化したものを集めたダッシュボード
即座に状況を把握し、アクションに結び付けていく事ができます。

■顧客管理機能

顧客情報を一元管理できます。直接登録もできますがCSV等での一括メンテナンスも可能です。
また、顧客に紐づく先方の担当者、自社の担当営業が管理できます。
更にオプション項目として任意の項目(テキスト、選択リスト、ラジオボタン、チェックボックス、数値など)が最大200項目まで追加可能です。

■顧客履歴機能

顧客と関連する日報、Eメール、アタック、電話メモなど、顧客に関連する情報を時系列に紐付けて閲覧できます。全情報が集約されているので、顧客訪問する前にチェックしておけば前回の続きで対応ができ、引継の場合も簡単に行なう事ができます。

■取引履歴機能

CSVインポート機能により取引履歴を取り込んで顧客と連動して表示することができます。
販売管理システムなどとの連携を想定した機能で、過去の売上履歴などを記録しておく事ができます。

■コンタクト状況機能

顧客とのスケジュールと顧客履歴を視覚化した機能で、顧客とのコンタクト状況を一括で見れる機能です。ビジネスチャンスを放置してしまうことなくフォローアップする事ができます。
このコンタクト状況により顧客との密度を知る事ができ、次のアプローチに繋げる事が可能です。

■アタックリスト機能

ルートセールスやテレアポの際に、どのような顧客にアタックするかの、プランが作成できます。
このアタックリストは、自分自身のアタックリストも作成できますが、マネージャの方が作成して配布も可能です。
また、アタック結果は簡単に入力でき、顧客履歴と連動して活動記録を残します。

■電話メモ機能(顧客連動)

顧客からの電話メモなど、顧客の履歴情報に紐づけて伝達できます。

■顧客インポート機能

CSVファイルを経由した顧客データの一括インポートをする事ができます。

■顧客連携機能

顧客情報から他の情報を即座に見れる様な連携機能をサポート。
顧客履歴、取引履歴、案件1~7、KPIシートと簡単に遷移できます。

ページ上部へ戻る