製品機能紹介「案件管理機能」

ベース 顧客管理 日報管理 案件管理 KPIシート ワークフロー レポート オプション
  1. 商談を多角的に管理することができます。
    商談の把握、進行やステータス管理、すべきタスクの管理、連携する日報、商品明細など案件を様々な角度から管理します。
    これらにより、案件の可視化と共有化に加え、成功に向けてのアプローチを客観的に行うことができます。

■案件ダッシュボード機能

案件を把握するのに最適な情報を視覚的にパーツ化したものを集めたダッシュボード
即座に状況を把握し、アクションに結び付けていく事ができます。

■案件管理機能

商談を様々な角度から管理します。
この案件管理は顧客やスケジュール、日報までも結びつける事ができます。
さらに、この案件機能は種類の違う案件に対応するために、最大7機能まで案件オプションを追加できます。

■案件明細機能

案件を進めていく上で必要なタスク管理を行う事ができます。実施すべき事を遂行できたかを管理する事で達成角度を高めます。
営業ノウハウとしてデータベース化すれば、教育や営業プロセスの統制としての側面の効果も果たします。

■連携機能

案件は顧客とスケジュールと日報の全てと連動する事ができます。紐づけは特殊な操作を必要とせず、分かり易い操作で行う事ができます。

ページ上部へ戻る