製品機能紹介「KPIシート機能」

ベース 顧客管理 日報管理 案件管理 KPIシート ワークフロー レポート オプション
 
  1. 顧客などを縦軸に、横軸の列を自由に作成できる様にしたスプレッドシート機能で、汎用的なワークシート機能を提供します。
    このスプレッドシートは利用範囲の対象者が共有でき、またシートに対して異なる行を同時に入力できますので、開いた端末が独占する事なく共有化/共有入力できます。
    自動計算や参照設定ができるので、このスプレッドシートの可能性は無限大です。

■KPIシート作成機能

KPIシートは利用範囲を自由に設定できます。また作成するシートのデザインは任意です。空の項目に名称を付け属性を指定できるだけでなく、InfAjast内の顧客項目など参照設定が可能ですので、例えば顧客マスターの項目を表示したシートを作成する事もできます。
作成したシートは定義ファイルをエクスポートできるので複製も容易です。

■KPIシート入力機能

KPIシートでは一覧シート上で入力をしていく事ができます。
必要なセルをクリックやタップすると即座に入力可能となり入力できます。
タブレット等での入力に最適化されていますので、業務上の必要に応じたその場で入力をしていく様な対応も可能です。

 

■CSVインポート/エクスポート機能

KPIシートは一括でインポート/エクスポートする事ができますのでメンテナンスも二次活用も自在です。

■テンプレートエクスポート機能

KPIシートは作ったテンプレート(表の仕様)をエクスポートして流用して活用することができます。
例えば、部門ごとにInfAjastをご利用頂いている場合、一度作成したフォームを他部門へ展開する事も可能です。

ページ上部へ戻る