ブログ

HTMLメールを受信した場合の閲覧方法

InfAjastのEメールは、セキュリティの観点からウイルス被害等の可能性を排除する機能として、Eメールのテキスト文字のみを取り出して表示する仕組みとなっています。
そのため普通のテキストメールは問題無く閲覧できますが、HTMLメールの場合は内容が正しく表示できない場合があります。
HTMLメールを受信した場合、InfAjastはHTMLメールを自動で判定してHTML内容をダウンロード可能なファイルが生成されますので、添付ファイルとしてダウンロードする事ができます。
そのファイルをPCのデスクトップなどへダウンロードしてブラウザにて開く事で、HTMLメールとして閲覧する事ができます。

注意が必要な点としては、元々InfAjastのEメール機能はテキスト文字のみを取り出して表示する仕組みのためInfAjast内の開封操作ではウイルス被害を受ける事はありませんが、HTMLメール内に不適切な仕組が仕込まれていた場合などは、ダウンロードしてブラウザにて開くタイミングでウイルスが展開されてしまう場合がありますので、ダウンロードして開く前に正しいメールであるかをご確認のうえ閲覧される事をお勧めいたします。

  • HTMLメールを受信した場合の閲覧方法 はコメントを受け付けていません。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る