ブログ

顧客単位に大量の補助データ(例えば決算情報など)を付ける方法はありますか?

顧客単位に大量の補助データ(例えば決算情報など)を付ける方法は幾つかあります。

【方法のご紹介】
1、顧客情報のオプション項目を利用し、項目追加をし、そこに設定もしくはCSV等でインポートします。
2、顧客情報に、EXCELやCSV、WORD、PDFなどのファイルとして添付します。
3、顧客情報のタブから遷移できるKPIシート機能でスプレッドシートとして項目を作り出して管理します。KPIシートはスプレッドシートですので直接入力もできますしCSVでのエクスポート/インポートができますのでメンテナンスもできます。KPIシート機能は複数シート作れるので、各年度の決算情報を年度ごと保管する事もできます。レポート機能と併用すると、複数期に跨って推移などをレポートする事もできます。

これらの方法で最適な方法で運用する事ができます。

  • 顧客単位に大量の補助データ(例えば決算情報など)を付ける方法はありますか? はコメントを受け付けていません。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る