ブログ

SEIKOタイムカード「ESTEN」で、実出勤とテレワークのハイブリッド勤怠

セイコーソリューションズ社のICカードリーダー「ESTEN」と、InfAjastのタイムカード機能が繋がります。

テレワークユーザーも対応も可能なハイブリッド勤怠システムとして運用する事が可能です。

 

 

■概要

セイコーソリューションズ社のICカードリーダー装置「ESTEN」で、出社、外出、退社の操作をすると、InfAjast「インフアジャスト」のタイムカード機能に自動的に連携して蓄積されます。

InfAjast「インフアジャスト」のタイムカード機能では、自動で連携された勤怠データはロックされますが、テレワークユーザーについては自己申告やログイン出社という対応も可能なハイブリッド勤怠システムとして運用する事が可能です。

接続は簡単な設定のため、「ESTEN」をご購入後、僅かな時間で接続が可能です。

また、「ESTEN」は複数台数の接続が可能なため、複数事業所、複数フロアなどの場合にも対応可能です。

 

■対応

InfAjastの対応バージョンは2020年8月25日より順次リリースされるES3.7.1.2 となります。

■価格

InfAjast標準機能として提供されますので、InfAjastご利用のお客様は無料でご利用頂けます。

■参考

セイコーソリューションズ株式会社 ESTEN ホームページ

https://www.seiko-sol.co.jp/products/esten/

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る